30代子持ちの美肌を叶える楽なスキンケア方法
30代子持ちの美肌を叶える楽なスキンケア方法

肌ナチュールを使えばこんなに楽な方法で美肌が手に入る

肌の衰えが目に見えて現れる時期は“30代”

女性

多少の寝不足やビタミン不足がなんとかなったのは、20代までです。30代になると無理をした分だけ、肌の状態は悪化します。子持ち女性であれば、尚更肌の手入れがおっくうに感じてしまうでしょう。美肌を保つための楽な方法を見ていきましょう。肌ナチュールなどの人気スキンケアアイテムを使うのも有効な手です。

30代になってから肌に現れる老化のサインに悩む女性達

スキンケアを念入りにする時間がなくて困っています。(30代/会社員)

仕事が忙しくて家に帰るとぐったりしてしまい、スキンケアをする時間も体力もありません。20代の頃はあれだけ気にしていたスキンケアも最近は適当になってしまい、シワやくすみが目立つようになってきました。短時間で済むスキンケアならちゃんとできるのに。美肌になれる楽な方法を知りたいです。

家事や子育てが忙しくて、スキンケアに割く時間がありません。(30代/主婦)

30代になってから子どもも産まれて、子育てと家事に追われる毎日が続いています。いつの間にかシミができていて、ショックでした。美肌にはなりたいけれど、そのためにスキンケアに割く時間もお金もありません。楽に美肌になれる方法ってないのかな。自分の肌に合った化粧品も知りたいです。元々敏感肌の上に乾燥肌でもあるため、もう肌がカサカサのボロボロです。高いスキンケア用品は買えないし、できるだけ少ない化粧品でケアできたら良いのに。

化粧水や乳液など種類が多過ぎて何を使えば良いのか分かりません。(30代/主婦)

色々なコスメを使い過ぎて、よく肌がベタベタになってしまいます。スキンケアに必要な基礎化粧品が1つにまとまっていれば、毎日の肌ケアも楽なのにと思ってしまいます。これまで自分の肌に合うスキンケアと出会ったことがありません。いつもデパートや通販サイトで化粧水や乳液などを買っていますが、全部使い切る前に、友達や母に譲っています。種類が多過ぎて、毎回選ぶのも大変だし。もっと楽な方法で美肌になりたいです。

肌トラブルを招く主な原因は、乾燥です。肌をしっかりと潤せば、疲れや老廃物の溜まりにくい美肌を維持できます。30代の乾燥はシワやたるみ、シミや大人ニキビにつながりやすいため、早めに適切なケアを実施する必要があります。効率良く楽に行なえるスキンケアについて紹介します。

30代の女性がスキンケアで重視するのは“効率”

女性は30代になると仕事が軌道に乗りだしたり、家事や育児に追われたりと忙しくなるため、スキンケアに時間を掛けられなくなります。そのため、30代の女性の多くはスキンケアに効率を求めるようになるのです。楽に美肌になれる方法がないか、いかにお金を節約できるかという点を重視する30代女性のために、最近便利なコスメが数多く登場しています。

家事・育児に忙しいママの強い味方「オールインワンゲル」

笑顔の女性

家事や育児、仕事にと忙しい30代女性のために考えられたスキンケアアイテムが、肌ナチュールなどの「オールインワンゲル」です。1つで6つの働きをしてくれるので、これさえあれば忙しいときや疲れているとき、楽な方法で肌の手入れをしたいときに便利です。ここでは、通常のスキンケアアイテムのおさらいをしたいと思います。

スキンケアに欠かせない基礎化粧品の種類とその役割

化粧水
乾燥に負けない透明感のある美肌を手に入れるためには、正常な肌バランスを維持する必要があります。そのためにはまず、化粧水で肌に水分を与えることが大事です。化粧水の7~8割は水でできています。残りは美容エッセンスや油脂が配合されていますが、製品によってこの配合量や配合成分は変わってきます。乾燥肌であり敏感肌でもある場合は、なるべく油脂が少なく美容成分が多い化粧水の方が、肌への負担は少ないです。
乳液
化粧水の後になじませるのが乳液です。水分たっぷりの乳液であれば、化粧水は要らないと考える人もいますが、肌を柔らかくするために化粧水は必要です。メーカーによって拭き取りタイプの乳液でまず肌を柔らかくしてから、化粧水で水分補給をするという製品もあります。冬場は美白エッセンス、夏場はUV成分を配合した乳液が人気です。
美容液
美容液は、美肌作りにとても重要なアイテムです。肌に栄養を与えて細胞を元気にする効果、肌の疲れやダメージを回復させて美しさを取り戻す効果などがあります。他のスキンケアアイテムよりも値段が高いため、スペシャルケアとして使っている人も多いです。使い過ぎると逆に肌荒れを起こしたり、肌の力が弱くなったりするアイテムもあるので、販売員に相談したいアイテムと言えます。
クリーム
水分と栄養を補給した後に必要になるのが、油分で保護膜を張ることです。クリームは肌の手入れの締めとして、スキンケアには欠かせないアイテムです。肌に蓄えた水分が蒸発しないように、しっかりと塗りましょう。拭き取りのパックとして使えるクリームも人気です。ただ、乳液に比べて油分が多いため、オイリー肌の人ではかえってニキビができてしまうこともあります。その場合は、サッパリタイプのクリームを選ぶと良いです。
化粧下地
化粧下地は、色付き乳液のようなものです。化粧下地には、保湿効果と日焼け止め効果、肌色補正やシミ・シワ・くすみ・毛穴のカバー効果、化粧崩れを抑える効果などがあります。中には、化粧下地として使える色の付いていない通常の乳液や美容液もあります。これは、美容成分を高配合することで肌を瞬時に引き締めて、化粧ノリの良い美肌を作れるアイテムだからです。最近は、某有名アイテムのように、ファンデーションを必要としない化粧下地が多くの人に選ばれています。
パック
パックには肌の疲れを取り、ターンオーバーを促す効果、鎮静効果などがあります。シートタイプとクリームタイプが一般的です。週1で行なえば、1週間の疲れをしっかりと取ることができるでしょう。ただし、15分程肌の上に乗せる必要があるため、忙しい女性だと難しいでしょう。

このようにスキンケア1つにしても、使う基礎化粧品によって様々な役割があります。それぞれの役割をしっかりと把握しておくことで、より高い効果を得ることができるでしょう。自分の肌質やその日の肌バランスを見ながら使用量を調整することも、美肌を手に入れるためのコツの1つです。

スキンケアが1つにまとまったオールインワンゲルがおすすめ!

オールインワンゲルは、美肌に必要な成分が全て詰まっています。たった1回のスキンケアで、丸一日乾燥を防いでくれます。洗顔後に化粧水でパッティングする手間と時間も省けるので、急いでいる朝や疲れ切っている夜のスキンケアも安心です。スキンケアアイテムをいくつも揃える必要もない分、コストも抑えられます。まさに美肌にとって最強の助っ人アイテムと言えます。

「肌ナチュール」のオールインワンゲルは安心で安全!

乾燥した肌は、通常よりも敏感になっています。避けたい成分として、合成香料や着色料、鉱物油に紫外線吸収剤、防腐剤に石油系界面活性剤などがあります。食品アレルギーのある人は、植物由来成分にも気を付けなければいけません。肌ナチュールのオールインワンゲルはこうした成分を一切使用していないため、安心・安全。製造工程や衛生管理、品質管理も徹底されているのが特徴で、下記サイトでもその口コミ・評判が高いことが紹介されています。

TOPボタン